何秒で見つけることができる?画像の中にある間違いを探し出せ!

何秒で見つけることができる?画像の中にある間違いを探し出せ!

画像の中に書かれているのはアルファベットです。異なった6色で「Sun Mon Tue … 」という単語が描かれています。実は、上の画像の中には間違っている個所があります。あなたは間違っている個所を素早く見つけ出すことができるでしょうか。注意深くものを見る人ならば、多分30秒もかけることなく間違いを見つけ出すことができるはずです。

異なる色で書かれている7個の文字は何を意味しているのでしょうか。

赤、青、ピンクなどで色を分けて書かれている単語に見覚えはないでしょうか。これらの単語は何か別の単語を略したものです。

7個の単語が略される前は下のような文字でした。7個の単語は曜日の名前を表しています。カレンダーや手帳などでよく見かけます。しかし、正式に書くと少しばかり長いので、カレンダーや手帳では先頭から数えて3文字目までに略して書かれていることがあります。

7個の正式な単語の、先頭から3文字目までを水色の長方形で囲んでみました。長方形の中の3文字と、最初の図形の中に描かれていた7個の単語とを見比べて見て下さい。どこかに間違いがあるのではないでしょうか。

いかがでしょう、比べていただけましたか。この7個の単語の中に間違いはないように思うのですが...。

それでは一体どこに間違いがあるというのでしょうか。まだ確認していないのは、「CAN YOU FIND THE MISTAKE HERE ?」と書かれている文字ですね。「あなたはここにある間違いを見つけることができますか?」と書かれています。

でも、よく見て下さい。英文は、本当に「CAN YOU FIND THE MISTAKE HERE ?」と書かれていますか。

英文は「CAN YOU FIND THE MISTAKE HERE ?」とはなっていません。「CAN YOU FIND THE MITSAKE HERE ?」となっています。まだ、どちらも同じに見えている人はいませんか。もう一度、よく見て下さい。「 MISTAKE」に見えている部分、実際には。「MITSAKE」となっています。

最初の画像では「MITSAKE」と書かれているのにも関わらず、脳ミソは勝手に「 MISTAKE」と書かれていると判断してしまうことがあります。

答えです。

画像の中にある間違いは、下の図の中の赤い円の部分でした。

このような脳ミソの錯覚を利用するパズルは少なくはありません。何度も見たことのある人は、最初の画像を見た瞬間に間違っている部分を見つけ出すことができます。しかし、初めて見た人は、まさか疑問文の中に仕掛けがあるとは考えないために、いくら探しても間違いを見つけることができないという状況に陥ってしまうようです。

昔、大きく「AHIRU」というアルファベットが書かれたマグカップを見たことがあります。そのカップはフェイクを楽しむために作られたもので、信じられないかも知れませんが見た瞬間には「ASAHI」と読めてしまうのです。マグカップのデザインも缶ビールに似ているので、ついつい「ASAHI」と読んでしまうのでした。

脳ミソが錯覚を起こしてしまうだろうことを考えに入れたパズルも面白いものです。「パズル」の記事一覧 で、他のパズルもお楽しみください。

Source: 秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイトカテゴリの最新記事